駅前第四ビルが愛した植樹

何も持たない君に、武器はもう必要ない。

2015-03-26から1日間の記事一覧

父は病室の壁を背にしながら、ソ連が来ると叫んだ

肝臓のガンだと診断されたオヤジは、手術することになりました。 まったく自覚症状のないときに発見したのだから、ガンと言えども、治る見込みがあるかもしれないと、周囲は期待をしていました。