駅前第四ビルが愛した植樹

何も持たない君に、武器はもう必要ない。

2015-07-18から1日間の記事一覧

精霊流しか、花吹雪

なにがなんだかわからぬままに、淳平が運転する軽トラックに乗せられた。 「出発じゃ」 とにかくお尻が痛い。 天井に頭をぶつけた回数も、五回をすぎたころから数えるのをやめた。 「ねえ淳平、いったいどこへ行くつもりなの?」 どうも身の危険を感じたりも…

若者たちが見る夢が現実になる

現代の社会に夢は持てませんか。 今の若い世代の夢が、やがてくる未来を作るのだから、若者が夢を持てないような世相であるのなら、近い将来は間違いなく、暗黒です。 たとえ定職に就かなくても、インターネットで金を稼いで、一生、安楽に暮らしていける方…