駅前第四ビルが愛した植樹

何も持たない君に、武器はもう必要ない。

2015-07-22から1日間の記事一覧

六度の跳躍

「足もとに気ぃつけて、しっかり地面を踏みしめろよ」 浴衣姿でこんな危うい石段を、なんのために無理しておりなければならないのか、それを考えだすと気が狂いそうになる。 頼りになるのは鈍い明かりを放つ懐中電灯だけだった。 隣にいる淳平が手を引いて先…