駅前第四ビルが愛した植樹

何も持たない君に、武器はもう必要ない。

2015-07-30から1日間の記事一覧

母を愛して父を知らない暗闇の子供

少年は父親を知りませんでした。 だから母親だけが頼りだったのです。少年はいつも心細かったのです。父親だけでなく、風景さえも見たことがありません。色彩も光も、実は母親の顔さえも知りませんでした。少年の眼(まなこ)には何も映りませんでした。花も…

ミニマリストA子のたった26年間の人生

このカテゴリーで書いていくのは、ミニマリストA子こと、私の娘の話です。 私の長女、A子は26歳で他界しました。彼女の慎ましい人生はまさに、ミニマリストそのものだったと述懐しています。