子どもから回復できない女が一本足打法

なんと嵐の中で、私たち三人は野球をやることになりました。 もちろん、社長の独断です。私は拒否することができない立場でしたし、小春はあの調子です。社長がやると言えば、なんでもやるしかなかったのです。