読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駅前第四ビルが愛した植樹

何も持たない君に、武器はもう必要ない。

幸徳秋水、20世紀の怪物の無念

幸徳秋水の本名は、幸徳傳次郎(こうとく でんじろう)と言います。

幸徳秋水、20世紀の怪物の無念

彼は社会運動家であり、思想家でもありました。

中江兆民に師事し、兆民から「処世の秘訣はもうろうとすることだ。号はぼんやり『春藹(しゅんあい)』としたらどうだ」と言われ、「ぼんやりはきらいです」と答えて、研ぎ澄まされた刀を意味する「秋水」にしたと言います。

1910年に起きた大逆事件によって、当局に逮捕されました。大逆事件では多数の処刑者を出しますが、そのうちの一人です。

最近、このブログでは、宇宙のことをメインテーマに推し進めていますが、今回は多少の脱線をいたします。どうしても書き記したかったのです。

「幸徳秋水」という名を、このブログの記事の、たとえ片隅にでも。

そもそも大逆事件とは何であったのかを、簡単に説明します。

大逆事件とは、明治天皇暗殺計画のことを指します。秋水は首謀者のうちの一人に数えられて、極刑に処せられました。

ところが現在では、この事件そのものが、社会運動家を狙ったねつ造ではなかったかと、言われています。

秋水自身も死に際して「私が如何にしてかかる重罪を犯したのであるか。百年の後、誰かあるいは私に代わっていうかも知れぬ」などという意味深な言葉を残しています。

当初、大逆事件の首謀者と見られていたのは、管野須賀子、新村忠雄、宮下太吉、古河力作の四名です。秋水は首謀者の一人である管野須賀子とは当時、愛人関係にあり同棲していたために、首謀者の一人として逮捕されます。

しかし当の管野須賀子は肺病で、長い療養生活を送っていました。彼女の首謀者説というのも、どうやら信ぴょう性に欠けます。まして秋水が、管野とのつながりで逮捕されたのは、権力者たちの横暴以外の何者でもないでしょう。

秋水は1901年に「20世紀の怪物 帝国主義」という本を刊行し、時の権力者たちを厳しく批判しました。ところが彼自身がまさしく20世紀の怪物に祀り上げられて、葬られたと考えれば、あまりにも皮肉が効きすぎて怖いです。

しかし彼が言ったように「百年の後、誰かあるいは私に代わっていうかも知れぬ」この言葉のように、現在では彼の評価は逆転しています。

1960年代に資料が発見され、大量の研究書が発表されて、大逆事件は国家による濡れ衣であることが確実となりました。

幸徳秋水

真実が明かされたのは喜ばしいことではありますが、秋水の無念が消えるわけではありません。

歴史というものがいかに実像とはかけ離れたものであるのかを、如実に物語る一例となっただけのことかもしれません。

ただし秋水の例とは逆の事例も、歴史には多々見受けられます。

名前を出すのは控えますが、歴史的に見て、それほどの貢献をしたとは思えない人たちが、なぜか英雄的な評価を得て、ドラマにまでなってしまう。

それを観た現代の人たちが、事実とフィクションの境目を見事に消し去って、歴史はもはや、アニメと何ら変わらないほどの嘘八白にまみれた絵巻にまで成り下がっています。

それが偽物だと分かっているのなら、構わないとは思うのですが、作り物を現実だと信じ切ったときに、大逆事件のような濡れ衣が生まれ、それを見抜く目も失ってしまうのではないかと、怖くなってしまいます。

歴史は非常に曖昧で勝利者が施した化粧にまみれています。

決してその一つ一つを妄信するのではなく、まず疑うことから始める、それが学問ではないかと思うのです。

いったい、いかほどの英雄がこの地に存在したか、また、どれほどの英傑が歴史の中に埋没してしまったのか、それを探しながら資料を読み解くのは、歴史を勉強するときのまさに醍醐味ではないかと思います。

ゆめゆめ、書かれた通りに歴史が進んだと思うなかれ。そこに埋もれた人材にこそ、おそらく本物の歴史が存在するのかもしれません。

最後にほんのわずかな言い訳を書きますが、気になさらずに読み飛ばしてください。

私は秋水を英雄視しているわけではありません。ただ20世紀の怪物が暁に処刑され、その無念な心の内を、私のブログの一ページに書き記したかっただけのことです。

つたない文章ではありますが、私の思いは果たしました。

最後まで読んでくれて、本当にありがとうございました。

この記事を気に入ってくれた方に、次の記事をおすすめします。

www.8ssan.com

www.8ssan.com

www.8ssan.com

他のカテゴリーの、先頭の記事を紹介します。

ルーツ: www.8ssan.com

わるぢえ: www.8ssan.com

別の世界に住む家族: www.8ssan.com

駅前第四ビルが愛した植樹: www.8ssan.com

逆さに見える空: www.8ssan.com

www.8ssan.com

などがあります。時間があれば、ぜひ読んでください。よろしくお願いします。