駅前第四ビルが愛した植樹

何も持たない君に、武器はもう必要ない。

著作権侵害されないために、著作権を守ることから考える

先日なぜか、私のサブブログに、「NAVERまとめ」さんからのアクセスがあったので調べてみました。するとなんと、私のページを使って自分のサイトへの誘導を行っている人を発見したのです。

著作権侵害されないために、著作権を守ることから考える

怖いですね。びっくりしました。

私の記事を2枚、使っているだけでなく、文章まで同じだったので、ちょっと呆れました。

さて、こんなとき、どうしたらいいのか、私のようなブログ経験が少ない者にとっては、迷うところです。

こうなったら、Googleで検索して、対策を練るしか方法はありません。意気込んで検索をしたところ、あっさりと対処法が見つかりましたので、皆さんも同じような経験をされたときには、慌てず騒がず、しかるべきところに通報すると良いかもしれません。

私の場合はNAVERまとめのユーザーが相手だったので、通報するところとしては、GoogleとNAVERまとめということになります。

どちらも著作権に違反したサイトに対しては厳しい処置をとってくれるようです。

Googleへの削除申請を行うページ。

著作権侵害による削除-ウェブマスター・ツール

上のURLから、削除依頼ができます。

入力項目を間違えないように、十分に注意する必要があります。なお、申請するにはGoogleIDが必要です。

NAVERまとめに削除依頼をするページ。

お問い合わせフォームから、問い合わせと言う形で依頼します。

対象サービス「まとめ」、種類「権利侵害申告」で行うとよいです。

順序としては、Googleへ通報し、Goolgeの判断を突き付けると、NAVER まとめ側でも確実に処置してくるようです。

私は慣れないこともあり、両方へ一度に通報したため、明くる日にはNAVER まとめ側から返事がきて、該当ページを削除してくれました。

Googleさんのほうは、該当ページがなくなってしまったため、保留になってしまいました。不手際で、申し訳ありません。

どちらのサービスも、おどろくほど、素早い対応でした。

今回のことを通じて、私も私のブログを見直して、著作権に抵触しそうな部分を正すことにしました。

私のブログは文章に関しては、オリジナル100%ですが、画像に関してはやや危ないファイルがあります。それをチェックして、フリーな物と差し替えました。

ある日突然、私のブログが検索から消えた、なんてことがないように、著作権に関してはこれからも厳しくチェックしようと思っています。

なお、今回のことで「NAVER まとめ」に興味を持ち、好奇心旺盛な私は早速、試してみました。

そのときの体験談を簡潔に記してみます。

私はサブブログでダイエットのブログを運営しています。なのでダイエットのまとめを制作して登録、引用部分はまだ不慣れだったので、自分のサブブログの記事を引用しました。

すぐさままとめを公開、30分ほどすると、なぜかNAVERまとめ側からメールが届きました。内容を読んでみると、私のまとめが「広告表示制限まとめ」になったよ、と書いてあったのです。

なんですか、これは。

広告表示制限まとめっていうのが、何のことだかよくわからなかったので、検索で調べてみました。すると驚くような検索結果が出てきます。

NAVERまとめでの広告表示制限とは?

「広告表示制限まとめ」になってしまうと「駐車禁止マーク」が付きます。普通のまとめ報酬とは別に、広告表示制限の報酬しか貰えなくなってしまうのです。

広告表示制限の報酬は、0.05円/1ポイント(通常の1/4)と書いてありました。

判定は厳しくて、水着、体操服、肩や腰、太ももなどが露出している画像などはタブーです。 それどころか、二次元でもダメだし、死体やグロ画像もダメ、軽めのものであっても許してはもらえないということでした。

当然、文章でもそれらを連想させるものは、ダメということになります。

つまり私のまとめは、見事にエロ認定ということになったわけです。それにしても、公開されるまとめをいちいち目視で判断しているなんて、NAVERまとめって、本当にすごいですね。

でも私としては納得がいきません。

本人にはまったくエロという自覚がなかったわけです。そこでもう一度検索を実行します。解除の方法を調べてみました。

広告表示制限まとめの中から、少しでも引っかかりそうなアイテムを全て削除する。

問い合わせ画面から「まとめの見直しをしたので広告表示制限を解除してほしい」ということを書き、まとめのURLを添えて送信する。

1日~3日くらいで運営から「広告表示制限を解除しました」というメールがくれば完了です。

もし、「アダルトなアイテム」が残っていたら再度、修正して送信すればいいらしいです。

結局私の場合、余計な画像を貼っていたのが原因だろうと軽く判断し、画像をできるだけ健全なものと差し替えて、問い合わせ画面から、まとめの見直しを依頼しました。

すると驚いたことに、5分ほどで返事がきます。

お問い合わせくださいました件について、ご案内させていただきます。

まとめの見直しを行っていただきましてありがとうございました。

恐れ入りますが、弊社にて確認しましたところ、下記まとめにつきまして、 掲載基準に抵触する可能性のある内容がございました。

中略

解除をご希望の際は、まとめ内容をすべて見直していただき、 基準に抵触する可能性があるものにつきましては 上記基準をご参照の上、修正していただければと存じます。

そうですか、私のまとめは、すべてエロなので、すべて見直さないと、解除はできない、というわけですか。

ハッキリ言って、しばらくの間「すべて」という三文字が、3D立体文字のようになって頭の中をぐるぐると回っていました。

まさか私の記事が、すべてエロと認定されるなんて、思いもよらない事態です。

しばらくは立ち直れません。

しかしNAVERさんの対応の速さには、驚くべきものがありました。私はただ記事を削除し、赤面するしかありませんでした。

また今度、挑戦したいと思っておりますので、そのせつはどうぞよろしくお願いします。

最後まで読んでくれて、本当にありがとうございました。

この記事を気に入ってくれた方に、次の記事をおすすめします。

www.8ssan.com

他のカテゴリーの、先頭の記事を紹介します。

ルーツ: www.8ssan.com

わるぢえ: www.8ssan.com

別の世界に住む家族: www.8ssan.com

駅前第四ビルが愛した植樹: www.8ssan.com

逆さに見える空: www.8ssan.com

www.8ssan.com

などがあります。時間があれば、ぜひ読んでください。よろしくお願いします。