駅前第四ビルが愛した植樹

何も持たない君に、武器はもう必要ない。

精子はたった1時間のはかない命

果たして精子の誕生には、何日かかるのか。

精子はたった1時間のはかない命

なぜに精子は威勢よく、しかも忠実に任務を遂行するために、けなげにも泳ぎ始めるのでしょうか、まさに生命の神秘、命の象徴と言ってもよいくらいの存在です。

射精で放出された精子は、一瞬でスナイパーと化します。自分の使命を悟るのです。

女性の膣に入ると、勢いよく尾を振り、卵子めざして動きだします。ただしその勢いが、永久に続くわけではありません。

射精後、一時間もすると、精子は動きをやめてしまいます。

悲しいですね。孤独な精子ということわざがある通り、彼らは力尽きた戦士に姿を変えてしまうのです。

なお、孤独な精子などという、ふざけたことわざは、残念ながらありません。

けれども彼らが戦士であることに、異論を差し挟む者は、この世の中には決して存在しないでしょう。

もうこうなったら、一気にみなしごです。ぼっち状態と言い換えても差し支えありません。

むやみに放出された欲望の権化とは、とても思えないほどの崇高な存在感を醸し出すのだから、下半身はまさに神秘です。

そんなはかない精子の苦労は、実は彼らが生まれる前から、もうすでに始まっていました。あどけなく、元気に尾を振る精子の姿からは想像もできないくらい、彼らは苦労人だったのです。その光景をつぶさに見れば、おそらく全米でさえ泣くでしょう。

精子が誕生するまでには、想像以上の時間がかかります。

暇な人は精子が生まれるまでの過程を、私と一緒に追ってみるのも一興です。

そんな時間がないと言う方は、ひらすら精子に合掌して、そののち、この場を立ち去ってください。

お元気で。

まず始めに、言葉ありき。まるで聖書の一節から始まるかのような、精子誕生秘話です。

「精子を作れ」と最初に命令を下すのは、脳の視床下部です。脳下垂体へ脳下垂体ホルモンを送ります。それに刺激された脳下垂体は、睾丸に命令を伝えるべく、性腺刺激ホルモンを分泌することになるのです。

こうなったら、もう止められません。

睾丸が性腺刺激ホルモンを受け取ると、睾丸内部にある「精細管」と呼ばれる細長い管の内部で「精原細胞」が分裂を始めます。

分裂は約20日間続き、次に精原細胞は約10~20日かけて、精管までゆっくりと運ばれていきます。

この間に、精原細胞は例のオタマジャクシに似た姿に成長するというのだから、どこまでいっても下半身は微妙で至高の存在だと断言しても、もはや間違いではありません。

このあと精子は精管膨大部へ運ばれます。そこでさらに10週間の時を待ち、ようやくスタンバイ状態に変わります。

そして、性の時を迎えると、ここぞとばかりに勢いよく、むやみに射精されるのです。

寿命約1時間の精子ですが、製造には100日以上もかかっているのだから、まったく割が合いません。労働組合はいったい何をしているのかと、嘆くのは私だけではないでしょう。

この事実だけでも驚きですが、厳密にいうと「精原細胞」は胎児のときに形成されます。そのまま10数年間冬眠し、思春期になって精子形成の準備が整うと、ようやく活動を再開するわけです。

その意味では、精子と私たちとは同年齢と言っても間違いではありません。

たった一時間の命の、小さき幼馴染みと言い換えてもいいかもしれません。

あわれ精子よ、どこへ行く。

彼らの行く末に涙するのは、ただ私一人だけではないでしょう。

敗れし者の悲哀を、痛烈に思い知らせてくれる、精子のたった一時間の生涯でした。

最後まで読んでくれて、本当にありがとうございました。

STD検査キット パートナーのために、クラミジア・淋菌・エイズウイルスなどの検査を自宅でカンタンに、しかも匿名で受けられる検査キットです。オーラルセックスでクラミジア・淋菌などは喉にもうつりますが、うがいで簡単に、しかもきっちり検査できます。結婚前にも、ぜひ、パートナーを守るためのキットです。


日本で一番有名なクリニック 大事なパイプをカットする、これが噂の日本で一番有名なクリニック。包茎には何のメリットもありません。


この記事を気に入ってくれた方には、次の記事をおすすめします。

www.8ssan.com

www.8ssan.com

www.8ssan.com

パイプカット手術の費用や体験談を知りたい方は、次の記事をご覧ください。

www.8ssan.com

他のカテゴリーの、先頭の記事を紹介します。

ルーツ: www.8ssan.com

わるぢえ: www.8ssan.com

別の世界に住む家族: www.8ssan.com

駅前第四ビルが愛した植樹: www.8ssan.com

逆さに見える空: www.8ssan.com

www.8ssan.com

などがあります。時間があれば、ぜひ読んでください。よろしくお願いします。